以下は、「警察正常化協議会(警正協)ブログ http://keiseikyo.blog.jp/」からの転載です。

〈転載開始〉

「 警 察 正 常 化 協 議 会 」 ( 警 正 協 け い せ い き ょ う KSK) 5
警察は 個人情報を保有・活用する 最大組織と言っても過言ではない
ところが その警察に 「あなたの 出身地? 出身の小・中学校? 高等学校? 大学は?」 と
聞いても 全く答えない
更に 「今お住まいの ご住所は?」 「ご両親のお名前は?」 「奥さんの ご実家は?」と聞いても
これも答えない
こんな 「隠れまわっている 警察」 に まともな仕事はできない
自信をもって 「間違いのない 仕事をしている」と言えるなら 警察官の 個人情報を 堂々と
言ったらどうだ・・・
それどころか カメラを 向けると 「肖像権がある」などと デタラメを言って 顔を 隠す
恥ずかしい限りだ・・・

0958c072

 

fe353e29

 

8e1ff57c

 

db363764

 

〈転載終了〉

警察正常化協議会(警正協)ブログ以外のインターネット上にある情報を見ても、やはり警察官は、顔を撮影されるのを嫌がっています。もっと正確に言うと、○○警察の警察官ということ以外、自分が何者であるのか詳細を教えることに消極的です。国民は、職務質問時にその警察官が何者であるのか詳細聞いて教えてもらえたとしても、良くて「フルネーム、所属部署と警察手帳提示」だけです。それでもこういう情報は確認すべきです。勤務中の警察官に肖像権はありません。ちなみに当ブログは、警察官の顔情報を晒す為にあるブログですので、随時その情報を掲載していきます。

広告