以下は、「京都新聞」さんからの転載です。

〈転載開始〉

「幼稚園近くに刃物男」…実は枝切りの男性 大津、一時騒然

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20150424000146

「刃物を持った男が幼稚園の近くを歩いている」。大津市竜が丘の滋賀短大付属幼稚園近くの歩道で24日昼前、桜の枝切りをしていた近くの男性 (80)が、園児を迎えに来た保護者から不審者と勘違いされ、通報を受けた滋賀県警が70人以上の警察官とヘリを投入して周辺を警戒する騒ぎとなった。

大津署によると、男性は歩道の桜の木に毛虫が付くのを防ぐため、片刃ののこぎりを持って自主的に枝を切っていた。

110番から約1時間後、木に登って作業していた男性が周辺に警察官が多いことに気づき、近くの警察官に「何かあったのか」と尋ねたところ、着衣が通報内容と一致したという。

【 2015年04月24日 22時30分 】

 

〈転載終了〉

 

 

 

 

広告